吉福 耳鼻咽喉科・皮膚科 鹿児島市山田町の耳鼻咽喉科・皮膚科

当院について
当院について

ご挨拶

平成30年9月15日鹿児島市山田町の谷山北中学校前に、吉福耳鼻咽喉科・皮膚科を開設致しました。たくさんの皆様に御協力頂き、心から感謝申し上げます。
これまで大学病院および関連の総合病院で診療に携わってきた中で、難治性の疾患や悪性腫瘍、急性の炎症性疾患の患者さんが多数おられました。そのような方々を診察させて頂き、早期発見・診断・治療がとても重要であることを改めて認識いたしました。今後は地域に密着した耳鼻咽喉科、皮膚科の診療を通して、少しでも地域の方々に貢献できるように日々精進してまいります。
どうぞ末永くよろしくお願い申し上げます。

平成30年9月 
院長 吉福 孝介
副院長 吉福 明日香

院長紹介

院長 吉福 孝介(よしふく こうすけ)

耳鼻咽喉科

院長 吉福 孝介

経歴

平成3年3月
私立市川高等学校 卒業
平成10年3月
島根医科大学 卒業
平成10年4月
鹿児島大学 耳鼻咽喉科 入局
平成11年1月
大島郡医師会病院
平成11年7月
出水市立病院 耳鼻咽喉科
平成12年4月
鹿児島大学 耳鼻咽喉科
平成12年10月
出水市立病院 耳鼻咽喉科
平成14年4月
鹿児島大学 耳鼻咽喉科 助手
平成18年11月
鹿児島県立大島病院 耳鼻咽喉科 部長
平成20年4月
鹿児島大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科 助教
平成22年4月
同上 講師 (外来医長、病棟医長等に従事)
平成25年7月
鹿児島医療センター 耳鼻咽喉科(平成28年~医長)

学位・資格

  • 平成20年
    医学博士(鹿児島大学)
  • 平成27年3月
    日本嚥下医学会 研修終了
  • 平成27年11月
    耳鼻咽喉科専門研修指導医
  • 平成30年7月
    補聴器適合判定医師 研修終了

専門医

  • 平成16年4月
    日本耳鼻咽喉科学会認定専門医

所属学会

  • 日本耳鼻咽喉科学会
  • 頭頸部外科学会
  • 耳鼻咽喉科臨床学会

特許

  • 平成27年10月
    特許取得 第5821108 切開具(喉頭蓋乱切刀)

原著論文

  • IL-4 and TNF-α increased the secretion of eotaxin from cultured fibroblasts of nasal polyps with eosinophil infiltration.
    Yoshifuku K, Matsune S, Ohori J, Sagara Y, Fukuiwa T, Kurono Y. Rhinology, 2007; 45: 235-41.
  • 鼻性眼科内合併症
    吉福孝介, 西元 謙吾, 松崎 勉. JOHNS, 2018; 34: 1300-1304.
  • 浅側頭動脈に発生したIgG4関連動脈周囲炎の1例(準確信群)
    吉福 孝介, 西元 謙吾, 松崎 勉, 野元 三治. 耳鼻と臨床, 2017; 63: 215-222.
  • 後頸部に発生した神経鞘腫の1症例
    吉福 孝介, 松崎 勉, 西元 謙吾, 青木 恵美. 頭頸部外科, 2017; 27: 2785-89.
  • 水に溶けるビーズ(アクアビーズ)による外耳道異物症例
    吉福 孝介, 松崎 勉, 西元 謙吾, 鶴丸 浩士. 耳鼻と臨床, 2017; 63: 62-66.
  • 菊池病の2例
    吉福 孝介, 松崎 勉, 西元 謙吾, 朝隈 真一郎, 大野 文夫. 耳鼻と臨床, 2016; 62: 218-224.
  • 気管切開術後創部感染に起因してIgA血管炎を発症した症例
    吉福 孝介, 西元 謙吾, 松崎 勉, 松下 茂人. 日本耳鼻咽喉科学会会報, 2016; 119: 1397-1403.
  • 血痰を主訴とした胸部大動脈瘤の1例
    吉福 孝介, 松崎 勉, 西元 謙吾. 耳鼻と臨床, 2016; 62: 141-146.
  • 口蓋腫瘍手術に対するポリグリコール酸シートとフィブリン糊使用に関する術後出血の検討
    吉福 孝介, 西元 謙吾, 松崎 勉. 耳鼻と臨床, 2016; 62: 25-32.
  • 耳鼻咽喉科薬物療法 2015 耳鼻咽喉科の疾患・症候別薬物療法 喉頭急性炎症
    吉福 孝介, 西元 謙吾, 松崎 勉. JOHNS, 2015; 31: 1324-1327.
  • 他、計56本
原著論文

副院長紹介

副院長 吉福 明日香(よしふく あすか)

皮膚科

副院長 吉福 明日香

経歴

平成8年3月
志學館高等部 卒業
平成14年3月
鹿児島大学医学部 卒業
平成14年4月
鹿児島大学 皮膚科 入局
平成15年4月
今村病院分院 血液内科
平成15年10月
鹿児島大学 皮膚科
平成17年7月
鹿児島市立病院 皮膚科
平成20年4月
鹿児島大学 皮膚科
平成22年4月
今給黎総合病院 皮膚科(平成23年~部長)
平成24年4月
鹿児島大学 皮膚科 助教
平成29年6月
鹿児島大学 皮膚科 退局
平成30年7月
青雲会病院、今給黎総合病院 皮膚科

専門医・学位

  • 平成22年10月
    日本皮膚科学会専門医
  • 平成26年12月
    難病指定医
  • 平成31年2月
    医学博士(鹿児島大学)

所属学会

  • 日本皮膚科学会

原著論文

  • Comparative study on oxidative stress to DNA, protein, and lipid in actinic keratosis, Bowen’s disease, and squamous cell carcinoma.
    Yoshifuku A, Fujii K, Kanekura T. J Dermatol. 2019; 45(11): 1319-23.
  • A case of bullous pemphigoid associated with lichen sclerosus et atrophicus.
    Yoshifuku A, Okubo A, Jimura N, Fujii K, Higashi Y, Kanekura T. Int J Dermatol. 2018; 63(5): 427-8.
  • A case of autoimmune autonomic ganglionopathy manifesting anhidrosis.
    Yoshifuku A, Yoneda K, Sakiyama Y, Higuchi O. Nakane S, Kanekura T. J Dermatol 2017; 44: 1160-1163.
  • Long-lasting localized pemphigus vulgaris without detectable serum autoantibodies against desmoglein 3 and desmoglein 1.
    Yoshifuku A, Fujii K, Kawahira H, Katsue H, Baba A, Higashi Y, Aoyama Y, Kanekura T. Int J Dermatol 2016; 61: 427-9.
  • Adult-onset Still disease with peculiar persistent plaques and papules.
    Yoshifuku A, Kawai K and Kanekura T. Clin Exp Dermatol 2014; 39: 503–505.
  • Transdermal nicotine patches for eosinophilic pustular folliculitis
    Yoshifuku A, Higashi Y, Matsushita S, Kawai K, Kanekura T. J Dermatol 2013; 40: 711-714.
  • Active sensitization to beryllium by diagnostic patch test
    Yoshifuku A, Kawai K, Saruwatari H, Higashi Y, Kanekura T. J Dermatol 2012; 39: 1804-1085.
  • Granulocyte and monocyte adsorption apheresis as an effective treatment of Reiter's disease
    Yoshifuku A, Oyama K, Ibusuki A, Kawasaki M, Sakanoue M, Matsushita S, Kawai K, Kawahara K, Maruyama I, Kanekura T. Clin Exp Dermatol 2012; 37: 241-244.
  • 熱傷瘢痕部に生じた基底細胞癌の1例.
    吉福明日香, 東裕子, 内宮礼嗣, 猿渡浩, 米倉健太郎, 上和田理恵, 下川充芳, 指宿敦子, 馬場直子, 松下茂人, 河井一浩, 金蔵拓郎. 西日本皮膚科, 2010; 72: 213-215.
  • 鹿児島大学における悪性腫瘍を合併した皮膚筋炎症例の検討.
    吉福明日香, 東裕子, 内宮礼嗣, 猿渡浩, 米倉健太郎, 河井一浩, 金蔵拓郎. 皮膚病診療, 2009; 31: 1110-1112.
  • 帯状疱疹で加療中、髄膜脳炎を合併した1例.
    吉福 明日香, 植木 ゆり, 玉井 真理子, 三好 逸男, 東 裕子,山野 嘉久, 金蔵 拓郎. 西日本皮膚科, 2009; 71: 494-496.

3つのY(理念)

Ya:やさしく礼儀正しく誠実に:
笑顔で楽しみながら働き礼儀正しく誠実に行動する
Yu:ゆっくりと丁寧な病状説明:
病気をご理解いただくためのツールを多数準備し、納得していただいた上で治療方針・治療方法を決定する
Yo:よりそった医療を:
ご病気や不快な症状でお悩みの皆様に寄り添い、 おひとりおひとりのニーズに合わせた治療を提案する
吉福 耳鼻咽喉科・皮膚科ロゴ

院内紹介

外観

外観

外観(夜景)

外観(夜景)

受付

受付

待合室

待合室

中待合室

中待合室

耳鼻咽喉科診察室

耳鼻咽喉科診察室

皮膚科診察室

皮膚科診察室

処置室

処置室

ネブライザーコーナー

ネブライザーコーナー

聴力検査室

聴力検査室

CT室

CT室

パウダールーム

パウダールーム